funkmaster_flex

Hot97看板DJでラジオ界の重鎮Funkmaster Flex、番組内でJay Zをディス

Hot97の看板DJで20年以上もホストを続けているラジオ界の重鎮Funkmaster Flex(ファンクマスター・フレックス)が、番組内でJay Z(ジェイZ)ディスをしたことが話題になっている。

「2,3年前オレはDJ Funk Flexアプリを発表した。
その時、Jay ZのウェブサイトLife + Timesのライターから取材をして記事で紹介したいと連絡が来たんだ。喜んでそいつを迎えたよ。

色んなことを聞かれた。なぜアプリをやるのか、それを使って何をしたいのか、どうやって作ったのか…オレは聞かれたことを真面目に答えたよ。
だけどオレが語った重要な情報は一切あのサイトに出なかった。アイツ等はオレのアイデアを盗みに来たんだ。そして自分たちのJay Zアプリを作りやがった。あのサイトはクソだ!

・・・今日も性懲りもなくLife + Timesからメールが来た。オレのアシスタントのところにな。
Dipset(ディプセット)のリユニオン(※)でオレがどういう役回りを務めるのかを知りたいんだと。あのサイトにDipsetのリユニオンに関心があるヤツが居るのか?
オレが昔40/40でDJをやった時『Dipsetの曲は使うな』と言った連中だぜ。何を考えてんだか・・・」

(※Flexは年始に自分の番組にCam’ron、Jim Jones、Juelz Santana、そしてFreekey Zekeyを呼び、Dipsetのリユニオンを大々的に宣伝している)

Flexの怒りは収まらず翌日も
「今やあの男は3か月に1回くらいケチなキャッチフレーズを口にするつまらないコマーシャルラッパーになった。別にそれでも悪かぁない。スゲエよ。ただオレはお前をサポートするようなことはしたくない」

「もし逆上してオレに何かして来たり、ディスってきたら、オレは毎日自分の番組でお前を攻撃するからな。オレはお前を恐れてない」

とJay Z批判を続けている。

引用:MOLUV

hot97-where-hip-hop-lives
出典:HOT97

NYのラジオ局“HOT97”でおなじみのHipHop DJと言えばファンクマスターフレックス。気合い入りまくりのシャウトと燻し銀のスクラッチ、お得意の爆発音のサンプラーなどが有名で、彼がラジオで回せば売れると言っても過言ではないほどNY HIPHOP界において影響力のあるのだが、どうやらJAY-Zとの関係が微妙のようですね。。。

FUNKMASTER FLEXは、NY・ブロンクス出身。ジャマイカ人がクラブDJだったことから、83年位からDJを始める。LAのPOWER-106、シカゴの106 JAMSなどを中心にレギュラー番組が好評だったことから、全米で一気に注目DJとなる。最近では海外からの仕事のオファーなども多く、日本にも2度の来日経験がある。現在は、NYのNO.1人気ラジオ局、HOT 97の看板DJとして毎日スピンする傍ら、多数のアーティスト・著名人(スパイク・リー、ラッセル・シモンズ、パフ・ダディ、ホイットニー・フューストン)のパーティー、クラヴ(トンネル)営業、プロダクション(BIG DAWG PITT BULLS:DJイナフ、ビズ・マーキー、ビッグ・キャップ、ドウー・ワップ、サイファ・サウンド、ミスター・シー、DJ・リズ、DJ・カオリ等が所属)経営などなど全米で最も多忙なHIP HOP DJである。

引用:SONY MUSIC

とあるようにファンクはNYではかなりの重鎮なわけですが、、それに対してJAY-Zはどうでるのでしょうか?

Life + Timesとのやり取りに絡めてJay Zディスを展開したFlexだが、18日付のMediaTakeOutは、

「Jay Zも参加する投資グループがHot97の買収に動いている。
既に双方の代理人である弁護士と銀行の関係者が会って交渉を始めている」

と報じており、自身がキャリアの大半を費やしたステーションがJay Zの手に渡ることを嫌悪しての発言である可能性もあり、今後の動向が注目される。

引用:MOLUV